有限会社アキラ工業|群馬県太田市

ごあいさつ

アリプール ホセイン社長

弊社HPをご覧いただき誠にありがとうございます。

弊社は、主に溶接を専門とする会社です。
創業者(現代表取締役)アリプール ホセインは、1999年勤めていた会社を退社し、同年アキラ工業を設立致しました。 物置小屋を借り、早朝から深夜まで自動車部品の製造を行っておりました。 2005年4月には、事業拡大のため新工場(現工場)を設営。 2006年4月には、個人事業から法人アキラ工業を設立致しました。
創業以来、「情熱と実行」という経営理念のもと、事業を展開しております。
現在では、産業用ロボットによる自動化が進む中、創業当時と変わらず、率先して現場に立ち、工程・品質・納期の管理を徹底して行っております。

日本の”ものづくり”のために―私たちアキラ工業は、お客様のことを最優先に考え、基本を忘れずにひとつずつ、信頼と実績そして確かな技術で質の高いサービスを提供し続けます。

アリプール ホセイン

品質管理

写真が入ります

品質を第一に考え、より良い製品を提供することで、お客様の信頼を得ております。
管理者と社員で正確な情報交換を常に行い、品質向上・品質改善を図り《不具合流出ゼロ》を目標に社員一丸となって取り組んでおります。

納期管理

写真が入ります

現品管理(ものが、どこに、いくつあるか)を把握し工程管理(生産の着手時期、完了時期)を決め納期管理を行っております。 また、従事する社員全員が、同じ作業方法・工程どおりに生産する事で《納期厳守》を徹底して管理しております。
創業から現在まで一度も納期遅延したことはなく、お客様には絶大な信用を得ております。